トップページ>補聴器代金の補助はあるの?

補聴器代金の補助

補聴器

「補聴器ベストアンサー」で、聞こえのお悩みを解消しましょう!
補聴器ベストアンサー」は、補聴器の疑問や質問にお答えするQ&Aサイトです♪

Yahoo!ショッピング店 補聴器屋さん.com(ホチョウキヤサンドットコム) 楽天市場店

補聴器ベストアンサー


Q 補聴器代金の補助はあるの?

A 一定の条件を満たし手続きをすれば、公的な補助金が支給されます。





平成18年10月に施行された
「障害者自立支援法」により、聴力障害の程度により補聴器購入時に補助金が支給されます。正式には「障害者自立支援法による補装具費支給制度」といいます。

下記のいづれかの等級に該当した場合に、所定の手続きによって補聴器購入代金の一部が支給される制度です。基本的には
購入者本人がお住まいの市区町村へ請求します。


等級基準
 ※別の身体障害が加わると等級が上がることがあります。

6級@
両耳の聴力レベルが70デシベル以上の場合。(40cm以上の距離で発生された会話語を理解しない)

6級A
片側の聴力レベルが90デシベル以上、もう一方の聴力レベルが50デシベル以上の場合。

4級@
両耳の聴力レベルが80デシベル以上の場合。(耳介に接しなければ話声語を理解しない)

4級A
両耳による普通話声の最良の語音明瞭度が50パーセント以下の場合。

3級
両耳の聴力レベルが90デシベル以上の場合。(耳介に接しなければ大声語を理解しない)

2級
両耳の聴力レベルがそれぞれ100デシベル以上の場合。(両耳全ろう)


申請の手順 ※手帳をお持ちの方はDから

@お住まいの市町村内にある○○福祉課にて障害者手帳交付の相談をします。

A上記の等級基準を判定する「判定医」にて診断書(意見書)を作成してもらいます。

B診断書(意見書)を○○福祉課に提出して、判定および手帳の交付を待ちます。

C手帳が交付される。(1ヵ月以上かかる場合あり)

D今までと同じ○○福祉課にて補聴器購入費の申請をします。

E「判定医」にて補聴器の補装具支給意見書を作成してもらいます。

F意見書を○○福祉課に提出します。(補聴器代金の見積書も必要)

G補装具費支給が決まりましたら、相談されていた補聴器店にて補聴器を購入します。

H原則として、補聴器代金は補聴器店に全額支払ってください。

Iその後、補装具費が振り込まれます。(補聴器店経由にて)






手続きが面倒だから!と思わずに、該当するならやりましょう★

Yahoo!ショッピング店 補聴器屋さん.com(ホチョウキヤサンドットコム) 楽天市場店


Copyright © 補聴器ベストアンサー All rights reserved