トップページ>補聴器は利き耳に付けて!と言われましたが・・・

補聴器は利き耳

補聴器

「補聴器ベストアンサー」で、聞こえのお悩みを解消しましょう!
補聴器ベストアンサー」は、補聴器の疑問や質問にお答えするQ&Aサイトです♪

Yahoo!ショッピング店 補聴器屋さん.com(ホチョウキヤサンドットコム) 楽天市場店

補聴器ベストアンサー


Q 補聴器は利き耳に付けて!と言われましたが・・・

A 片方を選ぶなら利き耳が良いでしょう。しかし・・・





そもそも利き耳ってあるのでしょうか?

手や足なら、明らかに利き手や利き足は分かりますが、耳の場合は分かりにくいですよね。

私もそうですが、手が右利きだと受話器は左で取り右手でペンを持つ!という方は多いはず。この場合、利き耳は左かというと違う場合があります。これはあくまでも右手で字を書くために、左耳に受話器をあてるほうが便利だということです。

一般的には、
小さな音を聞く時に、その方向に向ける耳を利き耳といいます。聞こえが悪い時に、音源(人の声)に向かって差し出すほうの耳です。

では、どちらの耳が利き耳だと良いのでしょうか?

それは右の耳です。

これは脳の役割が大きく影響しているからです。人間の耳と脳は左右が交差して繋がっています。つまり、右耳は左脳に、左耳は右脳に影響を及ぼしているのです。


@右脳の役割

・芸術性、創造性

・ひらめき、直感

・潜在意識(無意識脳)


@左脳の役割

・言語認識

・論理的思考

・顕在意識(意識脳)


このように、言葉を理解するには右脳より左脳が大事!ということです。すなわち、利き耳が右で聞こえるほうが言葉は理解しやすいというわけです。

ただし、
補聴器を片方だけ選ぶ場合には検証をする必要があるかもしれません。

例えば、利き耳が不明で手が右利きのAさんは補聴器を両方付けていますが、片方だけの時には左に付けたほうが言葉がよく分かる!と言っています。ちなみに聴力は左右同じくらいです。

もちろん両方付ければもっと言葉が分かるそうですが、うるさ過ぎるという理由で普段は片方だけ付けています。

結局結論は・・・実際に試してみるのが一番良いようですね♪






一般的に男性は右脳、女性は左脳が発達しているそうです☆

Yahoo!ショッピング店 補聴器屋さん.com(ホチョウキヤサンドットコム) 楽天市場店


Copyright © 補聴器ベストアンサー All rights reserved