トップページ>補聴器はどちらの耳に使うといいの?

補聴器はどちらの耳

補聴器

「補聴器ベストアンサー」で、聞こえのお悩みを解消しましょう!
補聴器ベストアンサー」は、補聴器の疑問や質問にお答えするQ&Aサイトです♪

Yahoo!ショッピング店 補聴器屋さん.com(ホチョウキヤサンドットコム) 楽天市場店

補聴器ベストアンサー


Q 補聴器はどちらの耳に使うといいの?

A 両方に付けることをお勧めします。





目も同じですが、
本来私たちは両方の耳で聞くようになっています。目が悪くなって片目だけのメガネを作る方がいないように、補聴器も両方の耳に付けて音を入れるようにするのがベストな選択です。

ところが、両方に付けたくない方がいます。

その理由を聞くと、「両方付けると圧迫感が増す。」とか、「右耳はよく聞こえるから左だけでいい・・・」といったことが多いようです。

しかし、音は両方の耳から聞くことによって距離感や方向性が分かるものなのです。
できる限り両耳装用をお勧めします。


@聞こえる方の耳に付ける

実際に多いのが、聞こえる方の耳に付ける場合です。左右の聞こえが極端に違い、悪い方をあきらめて良い方だけに付けるということです。


A聞こえない方の耳に付ける

病気や何かで片耳の聴力が低下している場合には、聞こえない方の耳に付けます。こうすることによって、左右のバランスが取れてきます。


B両耳に付ける

くどいですが、これがベストな選択です。

両方付けることによりバランスが取れることはもちろん、他にも良いことがあります。

それは、
「補聴器の音量を上げなくてもハッキリと聞こえる!」ということです。片方だけの場合よりも、それぞれの補聴器に入る音が少なくても聞こえるようになるからです。片方の耳にかかる負担が少なくなるのです。


C迷ったら?

その場合は右耳に付けましょう。

人の耳は右耳が左脳と、左耳が右脳とつながっています。右脳は考える役割を主にする脳で、左脳は言葉を理解する役割をしています。

ケースバイケースですが、迷ったら右耳に付けることをお勧めします。


Dそれでも迷ったら??

その場合は、
両方付けて(作って)試してみましょう。

百聞は一見にしかず☆





両耳で作る(買う)と割安になる機種があります。

Yahoo!ショッピング店 補聴器屋さん.com(ホチョウキヤサンドットコム) 楽天市場店


Copyright © 補聴器ベストアンサー All rights reserved