トップページ>難聴の種類を教えて!

難聴の種類

補聴器

「補聴器ベストアンサー」で、聞こえのお悩みを解消しましょう!
補聴器ベストアンサー」は、補聴器の疑問や質問にお答えするQ&Aサイトです♪

Yahoo!ショッピング店 補聴器屋さん.com(ホチョウキヤサンドットコム) 楽天市場店

補聴器ベストアンサー


Q 難聴の種類を教えて!

A 大きく分けると、3つに分類されます。



@伝音(性)難聴


外耳から中耳にかけて、音を伝達する部分(音を伝える器官の障害)に何らかの問題があることで起きる難聴です。

この伝音難聴は、音を聞くための神経には異常がないので治療できる可能性があり、補聴器で音を大きくすることにより聞こえるようになります。中耳炎などによる難聴は伝音難聴になります。


A感音(性)難聴

内耳から神経系、そして脳の中枢(蝸牛、聴神経、脳)までの部分で起きる難聴です。

これらの部分の影響で難聴になると音に反応する感度が鈍くなり、大きい音は聞こえるが小さい音が聞こえにくくなり、その結果
「聞き分ける」ことが難しくなります。

治療は難しくなり、補聴器の調整は高度な技術が必要になります。

加齢による難聴、突発性難聴、騒音性難聴などは感音難聴に分類されます。


B混合(性)難聴

伝音難聴と感音難聴が複合した難聴です。

例えば、中耳炎に突発性難聴が合わさった難聴などを混合性難聴といいます。


人の耳の構造


耳はとてもデリケートな体の部位です。大事にしましょう∞

Yahoo!ショッピング店 補聴器屋さん.com(ホチョウキヤサンドットコム) 楽天市場店



Copyright © 補聴器ベストアンサー All rights reserved